遺品整理に中々手がつかない

By admin - Last updated: 木曜日, 5月 8, 2014

なぜなら、いきなり「御社の売り上げ上がってますか?」といった質問を電話上で聞かれても、大半の人は「なんでお前に話さなアカンねん」となるからです。まさに、私はこのような感じでした。いつも「売ること」ばかりを考えていたので、相手が困っていることをピンポイントに見つけ出そうと、いきなり拡大質問を相手に投げつけていました。まずは、「SEOってご存知ですか?」や「もうSEO対策はされていますか?」など、相手が答えやすい質問をいくつかしておくべきでした。まとめこの本を読み、改めて自分のケースを振り返ってみると、結果がでなくて当然だなと思いました。

遺品整理を大阪で探すならリサイクルも同じく買い取りお願いできる会社、故人様とご遺族様の心を繋げる会社がいいな。

なぜなら、当たり前のことができていなかったからです。この当たり前のことを把握した上で、切り替えしのトークなどの経験を積み、余裕が出てくると結果につながるのだと思います。この本はある中小企業診断士の方からおすすめされ読んだ本ですが、素晴らしい本でした。経営の理念が明確に出ています。会社は単なる社会的な存在であって、組織や全ての人を幸せにするための手段です。三方よし、と言う考え方にも通じますし、企業の人への考え方が出ています。この本は、企業のあり方について、現代の様々な企業が忘れてきている、最も大切な考え方が書かれていた大変いい本でした。この本では、大切にしたい会社もはや、しなくてはならない会社がたくさん書かれていました。

Filed in 未分類